お米の家倉、五代目がゆく
by okomenoyagura
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ:イベント報告( 27 )

店頭販売
去る、2月17日(日)
大阪中之島grafさんで開催されたファンタスティックマーケットに農家仲間(コネファ・サムライメンバー)と共に出店させていただきました。

b0127739_20535379.jpg

b0127739_20543876.jpg

b0127739_2059479.jpg

命の恵ミルキークイーンを、2合から、お好みの量を、お好みの精米方法で仕上げさせていただく「あなたのために、今から精米!」をはじめ、ごはんに合うお母ちゃん謹製郷土食のえび豆、手造り味噌を販売させていただきました。
そして、スタッフの小菅さんも初めて店頭販売に!

生産が基盤のお米の家倉ですが、店頭に立たせていただくことで頂けるご縁、お客様との対話は至福のひと時です。また、その際に学ばせていただいたことをまた栽培に活かす。この循環で、食して下さるみなさまのご要望、時代や食卓の変化に沿えられる農園でありたいと思っています。

by okomenoyagura | 2013-02-26 21:12 | イベント報告
OPENharvestご報告!
11月2、3日 OPENharvest!!


b0127739_22123284.jpg

(レストラン コントン入口です。稲穂がお出迎え。)

いまだ興奮が冷めません!
オープンハーベストのメインイベント(@東京都現代美術館レストラン コントン)に、お米担当で参加させていただいてきました。

あまりに濃密で貴重な経験と体感をさせていただいて、どうこのブログに表現すれば良いのか、うまく言葉が出てこないのが本音です。

〜舞台裏の話〜
前日の試し炊きでは、業務用ガスコンロの火力の加減がつかめず大失敗をしてしまいました。落ち込むわたしに、一緒に参加した料理研究家堀田さんに“先にこういう失敗をしておいてちょうど良かったんやって!”と励まされました。この一言に勇気をもらい、明日本番前のラストチャンス(試し炊き)で絶対成功させる!と強い決意と気合いが入りました。
ガスの火力や時間、+アルファのポイント等、堀田さんに入念にアドバイスをいただいて、自分なりにイメージを重ねて望んだラストチャンス、ばっちり大成功に炊けました。
火加減はもとより、釜の蓋から沸き上がる湯気、釜の中の水のぶくぶく沸く音、更には炊きあがるまでのお米の匂い。全身全霊五感をフル稼働して望みました。
あ〜、ほんまに、ほんまに良かった。

当日は、“命の恵ミルキークイーン五分づき&白米”と、“南魚沼今井さんのコシヒカリ”を炊いて提供させていただきました。自分のお米と大ブランド米魚沼産コシヒカリの食べ比べ、光栄ですがかなり緊張しましたね。どちらもご好評をいただけたようでうれしかったです!
羽釜で炊いたお米を、関西より一緒に参加したおにぎりチームのみなさん(grafの川西さん、きんこさん、カズさん、りえさん)が愛情いっぱいににぎってくださいました。しかも、お客様の目の前で!ちなみにお塩は、高知県田野町の“塩二郎”を使わせて頂きました。昨夏に約束した、日本一の塩にぎりです!
フードディレクターの野村友里さんやみなさんから、「お客様から“お米がめっちゃ美味しかった!”との声をたくさんいただいたよ」と、本当にうれしいお声をいただきました。

b0127739_22131785.jpg

メインイベントの二日間、ぼくはキッチンでお米を炊いていたので、会場のお客様とコミュニケーションを取る時間は多くは持てなかったのですが、キッチンの中で味わった熱気と勢い、空気は、本当にかけがえのない至福の時間でした。
また、素材を作る生産者であるぼくに、リスペクトの眼差しを向けてくださるシェフのみなさん、これには本当に感激しました。
b0127739_2213412.jpg

農産物は、シェフの手を通ってテーブルに並ぶわけですが、シェフとキッチンの中に入り込んでコミュニケーションしたり調理の様子を目の当たりにしたりすることはこれまでほとんどなかったので、学びと刺激、シェアできた空気感&臨場感は計り知れないものでした。

最後に
OPENharvest、タイトルの通り、あらゆることをオープンにできたイベントだったと感じています。
「生産者」「料理人」「アーティスト」「消費者」、それぞれの立場と役割で責任を担うひとたちの顔が見え、それぞれが表現するカタチが集結し、プロセスを体感できる。本当に“つながる”オープンなイベントでした。

ちなみにお米の生産者代表として参加させて頂いたぼくたちkonefaサムライは、“田んぼで黄金に輝く稲穂が、食卓に登場するまでのプロセス”を知っていただけるよう臨みました。
南魚沼から届いた稲穂を束にし、それを田んぼのハサガケに見立てる。それを昔ながらの足踏み脱穀機で脱穀し、稲と穂に分ける。穂を日本酒の一升瓶に入れ、それを棒でつついて籾殻を剥いで玄米にする。これら全てを体験体感頂き、稲穂からごはんまでのプロセスをオープンにしてみました!

どこで獲れた食材で、誰がどんな風に育てていて、
それをどんな人がどんな風に調理して、
食す空間をクリエートする人がどんな想いやメッセージを持っていて、
最後、食す人はどんな表情でどんな感想を聴かせてくれるのか。
すべてがつながることで味わえる安心感や心地よさやより大きな美味しさ、満足。本当に素敵なイベントでした。
こんな最高のイベントに参加させて頂けたこと、いろいろな方々と出逢いつながれたことに本当に感謝の気持ちでいっぱいです!
本当に本当にありがとうございました!!

OPENharvesthttp://www.openharvestjapan.com/
Foodlighthttp://foodlight-project.blogspot.com/

by okomenoyagura | 2011-11-06 00:34 | イベント報告
稲刈りイベント2011
6月の田植えイベントでみんなで植えたお米の苗、
無事稲穂を付けてくれました!!
b0127739_020736.jpg

先日の大型台風12号で、滋賀・湖北の多くの田んぼで稲穂が直角になぎ倒されてしまいましたが、みんなで手植えした田んぼは奇跡的に傾き45度くらいで持ちこたえてくれました!
もう黄金に色づいてきた稲穂ですが、
9月25日(日)に稲刈りイベントを開催させていただくことが決定しましたので、ご案内させていただきます。

詳細は、企画運営のkonefa samurai projectのブログをご覧下さいね☆
http://konefa.exblog.jp/13372659/

田植えもご参加下さったみなさまとは再会を、稲刈りから参加のみなさまとは出逢えることを楽しみにしております。
b0127739_021243.jpg

3連休の最後に“おいしい食事を食べて笑顔いっぱいになりたいよ!”と思ってくださったあなた!お申し込みお待ちしております!!

by okomenoyagura | 2011-09-08 00:22 | イベント報告
ありがとう!田植えイベント2011 前半
6月5日(日)晴(いい感じに暑すぎない曇!)

b0127739_22503911.jpg

(撮影:桑島薫)

本当にたくさんの方にお越し頂き、にぎやかに田んぼで過ごす一日となりました。

今回のイベントのテーマは、
「お米のおいしさ、楽しさを体感する1日」

午前中は、地元冨田酒造さんの七本槍になる無農薬栽培の酒米”玉栄”の田植え。

「うまい酒は、うまい米から!」
ということで、日本酒ができる最初の第一歩、田植えに携わっていただきました。
みんなでがんばって田植えした苗が、秋にはたくさんの穂をつけて、日本酒になるんやで〜
いつもおいしい日本酒も、原料となるお米、そのお米はどんな人が作っていて、どんなところで生育しているのか、そこまで踏み込むと、また違う次元で日本酒を楽しんで味わっていただけるのではないでしょうか?
米を感じて、日本酒を味わっていただけたら、米農家としてもう感激!
来春には田植えしたお米が日本酒デビューですから!!
乞うご期待です!!!

長くなりましたが、
お昼ご飯は、もちろんぼくたちのお米!(釜炊き〜 & ガス釜)
ごはんて、こんなうまかったんや!

汗かいて、おなかぺこぺこにして、
食卓をみんなで囲んだら、そらうまいに決まってるんですけど、
でもぼくらの愛情たっぷり詰まったお米、喜んで頂けたのではないでしょうか?


お昼ご飯タイムには、konefaマルシェ、冨田酒造さんから日本酒&酒粕ジェラートも登場!!
更に、生ライブ(スミノカズキoctavio&雨森良地socosoco)もありました!
お米の楽しみ方前半戦は笑顔とお腹いっぱいに満たされた心地よさで幕を閉じました〜



お昼ご飯の後は、、
まだ写真があがってきていないので、乞うご期待でお願いします!

by okomenoyagura | 2011-06-14 23:50 | イベント報告
ありがとう!農家アート祭
農家アート祭

興奮冷めやらぬ最高のイベントとなりました!

作品の素晴らしさ、コネファプレートの充実度、みなさまが熱心にして下さったPRのおかげで、大入り満員には鳥肌ものでした。感動です!
b0127739_0204144.jpg
b0127739_14221448.jpg


餅つきのオペレーションが巧くいくかどうか、ハラハラドキドキしましたが、チャンキーさんの絶妙な司会進行&ダニーさんのジャンベのお陰でスムーズにいちご大福づくり体験への流れができて良かったです。

★いや〜〜あせりました。でもお味は保証付き。
b0127739_14224946.jpg

この企画がスタートしたのは去年の7月でした。当初、「農家とアートのコラボ」について堅く考えすぎてしまい、頭の中でなかなか具体的にイメージできず、タニグチさんを初めとする関係者の皆さんにはご心配・ご迷惑をおかけしました。
「農家とアーティスト、もっとコミュニケーションしよう!」と、チャンキーさんをはじめ皆さん御多忙の中、合宿や飲み会、スカイプミーティング等にご参加いただきました。
これら一つ一つの積み重ねが、作品のクオリティやイベント当日の空気感にきちんと現れたのではないか、と思います。

★会場風景。われわれコネファや湖北の日常風景が「作品」になりました。感激です。
こちらは桑島さんとダニーさんの展示風景。
b0127739_1424309.jpg

★チャンキー松本さんの作品。
b0127739_1424030.jpg


「人が生きる上で食べ物はなくてはならないけど、アートがなくても生きていける」
ダニーさんが、このような発言をされていました。
生きる。それだけならば、そうなのかもしれません。
しかし、アートが人の心に届けてくれるチカラは、農産物とはまたちがった、特別なモノ?だと感じました。
食べ物が「身体の栄養」ならば、アートは「心の栄養」だと。
アートや音楽を体験することで心が豊かになり、人生がワクワク楽しくなる。われわれ労働者に日々の活力を与えてくれる。
生きる希望や楽しみが見い出せなくて、食べることさえ放棄してしまう現代に「心の栄養」、アートの役割はとても重要だと思います。
農業をはじめとする一次産業や他の職業と同様に、アーティストにも役割があり、存在理由がある。表現方法が違うだけで、伝えたい事はみな同じなのですね。

★ダニーさんには、「konefa Book 」という素晴らしい本も作っていただきました。本当にありがとう!
b0127739_1425941.jpg


★白ブーツ(?)がお似合い!チャンキーさんとディグミーの名マスター古谷さん
b0127739_14253812.jpg

★ラストはおなじみ「近江ええぞ節」で会場も最高潮に
b0127739_031545.jpg


最後に、農家アート祭を創り上げてくださったアーティストの方々、ディグミースタッフの皆さま、お越しいただいた皆さま、今回はお会いできなかったけれども、日頃から私たちを暖かく見守ってくださる皆さま、コネファの仲間、等々…
心から感謝をいたします。本当にありがとうございました。

な〜んて締めくくりをしましたが、展示はまだまだつづきます!(20日迄)みなさんお誘い合わせの上、アメリカ村ディグミーアウトへ! http://www.digmeout.net/

★みんなで記念撮影!
b0127739_0222547.jpg


★おまけ(メイン1?)幻のコネファプレートのご紹介です。
b0127739_0554984.jpg

右より時計まわりに
塩小豆のマリネ/人参とクルミとレーズンのマリネ /ブロッコリーのアンチョビガーリック/紅大根と生ハムのマリネ ピンクペッパー風味 /ゴボウのバルサミコ煮 /ほうれん草のスパイシー黒胡麻ソース /里芋のブルーチーズソース /玉葱のロースト スペイン産イベリコ豚のラルド添え(※ラルドは背脂の塩漬け)/大根ステーキ/鹿肉と猪肉のロースト
激うまでしたよ☆

by okomenoyagura | 2011-02-08 00:43 | イベント報告
農家アート祭開幕です!!
konefa meets digmeout
「農家アート祭」が開幕しました!
b0127739_22274836.jpg


お待たせしました!
滋賀県湖北の食材を用いたスペシャルメニューの発表です!

☆スープ さつま芋のスープ 

☆パンorライス  (パンは酒粕を練りこんだ酒粕パン)

☆スクウェアプレートの内容
●玉葱のロースト スペイン産イベリコ豚のラルド添え(※ラルドは背脂の塩漬け)
●ブロッコリーのアンチョビガーリック
●紅大根と生ハムのマリネ ピンクペッパー風味
●ほうれん草のスパイシー黒胡麻ソース
●人参とクルミとレーズンのマリネ
●ゴボウのバルサミコ煮
●里芋のブルーチーズソース
●塩小豆のマリネ
●大根ステーキ
●鹿肉と猪肉のロースト

☆デザート 豆乳のブランマンジェといちご2種(章姫と紅ほっぺ)のマスカルポーネソースがけ

スペシャルプレートは1300円(税込)、数量限定です!
みなさんぜひお楽しみに!

そして、konefa冬バージョンマルシェは14時〜16時。
大雪で甘みが増したいちご、冬野菜、お米(ミルキーちゃん等)が登場です!
こちらもお早めに!
みなさまのお越しをお待ちしております!

日時:2月6日(日)
    14時〜16時 マルシェ
    17時〜19時 イベント(トーク&もちつき等)

場所:大阪心斎橋アメリカ村digmeoutART&DINER
〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9-32
アローホテル B1
電話:06-6213-1007


詳しくはwebで→
◆webhttp://www.digmeout.net/
◆digmeoutプロデューサー谷口さんのブログhttp://www.digmeout.net/blog/
◆digmeoutマスター古谷さんのブログhttp://www.digmeout.net/cafelog/





「農家+アート」
思い起こせば、アーティストさんと共に過ごした夏がはじまりでした。
b0127739_22421619.jpg

b0127739_22411647.jpg


アートと農業が出逢って仲良くなると、農業を身近に感じていただけるチャンスがもっと楽しく素敵に広がっていくんじゃないかな?
元来アートが好きで美術館巡りも大好きでしたので、
おもしろそう!って純粋な気持ちと、いったい、どんな展開になっていくんやろ!?っていう不安の部分とが入り交じった、そんな感覚のスタートでした。
アーティストさんとの出逢いと舞台を与えて下さったdigmeoutプロデューサー谷口さん。
こちらからお願いしておきながら、なかなかイメージが追いつかず、かなりご心配をおかけしたことと思います。008.gif

そして、稲刈り、農家フェス2010、湖北の冬。
大阪では一緒にマルシェをさせていただいたり、飲みにケーションしたり。
いろんな話をして、いろんなものを見ていただいて、体験していただいて、農業も農家も知っていただいて、体感いただいた一年間。
そんな中、生まれた農家アート☆

〜参加アーティスト〜
チャンキー松本(マルチアーティスト)
danny(イラストレーター)
桑島薫(フォトグラファー)
MOTOKO(写真家)

konefa(滋賀湖北の若手農家集団)

4者の農家アートが一同に集結する農家アート祭、
2月3日〜2月20日まで開催です!

by okomenoyagura | 2011-02-04 23:15 | イベント報告
農家アート祭のプロモーション映像!
konefaの敏腕広報T氏作成による、
農家アート祭のプロモーション映像大公開です!
(T氏の映像クリエーターとしての力量を感じる作品となっております。)

みんな見てね!!



by okomenoyagura | 2011-01-24 23:23 | イベント報告
konefa meets digmeout 農家アート祭
b0127739_0443616.jpg
「農と人をつなぐ」をテーマに、マルシェの開催や農業体験イベントを通して、もっと“農業”と“暮らし”、“食卓”が身近になれば、もっと豊かで笑顔になれるのではと考え活動しているkonefaサムライプロジェクト
今回は、FM802digmeoutさんと一緒に、農家アート祭を開催いたします!

FM802さんとは、一昨年の田園ドリームプロジェクトの活動を通してご縁をいただき、様々なイベントや活動の情報発信にいつもお力添えをいただいてます。
そして昨年は、digmeoutさんにがっちり応援をいただき、
“農業とアートとでなにが生まれるか。”digmeoutさんにkonefaとアーティストをつなぐ実験を1年間続けていただきました。
田植え体験、夏休み農家合宿、稲刈り体験、農家フェス2010等々、様々な活動を通して、イラストレーター、写真家、パフォーマーなどのアーティストさんが、konefaメンバーと交流を深めながら「農家アート」を制作いただき、晴れてこの度農家アート祭が開催となります!
ありがとうございます!!

前置きが長くなりましたが、
イベントのご案内です。

みなさんのお越しをお待ちしております^-^/



「konefa meets digmeout 農家アート祭」
会期: 2月3日(木) >2月 20日(日)
場所:大阪心斎橋アメリカ村 digmeout ART&DINER
イベント情報はこちらから 

<イベント開催日>

日時:2月6日(日)17:00〜19:00
参加:無料
食事:konefa食材使用のスペシャルメニュー&デザート他(別途有料)

内容:
 1、農家トーク:農家アートのはじまりから作品ができるまでの話をアーティストさんと農家によるトーク!日頃聞けないアーティストさん、農家の本音をお楽しみに♪
 2、マルシェ:konefaの自慢の農産物が大集合!旬のいちご、冬野菜、お米 and more
 3、餅つき:杵と臼を持ち込んでもちつきやります!いちご大福もあるよ!!
 4、ごちそう:konefaスペシャルメニューが登場します!お楽しみに☆
 5、音頭:会場のみんなで踊ろう、「近江ええぞ節」


*マルシェの開催時間等は詳細が決まり次第改めてブログ、ツイッターにてご案内させていただきます。よろしくお願いします。


*digmeout(ディグミーアウト)とは、大阪のラジオ局FM802が主催するアーティスト発掘 プロジェクトのことである。 和訳すると「私を見つけて」(Dig me out)という意味に なる。(Wikipedia参照)

by okomenoyagura | 2011-01-19 13:12 | イベント報告
農家フェス2010のご案内。
11月14日、「農家フェス」と題した収穫祭を開催します。

b0127739_1184554.jpg

b0127739_1191189.jpg


日時:11月14日(日) 11時~16時半

場所:滋賀県米原市伊吹薬草の里文化センター野外芝生広場
   (JR米原駅より無料シャトルバス運行)



おいしい滋賀を楽しく味わっていただきたく、
この度滋賀県内の若手農家50名が集結します。

テーマ:”畑から、食卓までがつながる一日”

・旬真っ盛り!ブロッコリーの収穫体験
・旬の農産物のマルシェ(対面販売)
・料理研究家堀田氏プロデュースの大地のレストラン(新しい食べ方の提案+郷土料理)
・スペシャルライブ
・滋賀のええもん(地酒、和ろうそく、アクセサリー等の販売)
・お箸づくりのワークショップ
・and more


チケットは絶賛発売中です!
ご参加お待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。


◆ブログ農家フェスの星 http://www.noukafes.com/

◆農家フェスの星! http://www.youtube.com/watch?v=MD8jwVKNgX4&feature=related

◆農家フェス・秋! http://www.youtube.com/watch?v=PKdFc07Vvms&feature=related

by okomenoyagura | 2010-10-23 01:19 | イベント報告
稲刈りイベント2010 9月26日(日)に決定です!
稲刈りイベント、9月26日(日)に決定です!
詳細はまた後日ご案内させていただきます。
よろしくお願いします!!

酷暑が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
6月6日にみんなで田植えをした稲が、たくさんの実をつけ立派な穂になりました!
b0127739_14445358.jpg

こちら、“縁enつながり ミルキークイーン”です!!
b0127739_14443480.jpg

こちら、古代米の“黒米”です!

これから約1ヶ月かけて、登熟していきます。

稲刈りイベントでは、
みんなで笑顔をつなぐ手刈り&ハサガケを予定しております。
みなさまのお越しを稲や田んぼの生き物たちと共にお待ちしています!
b0127739_14511089.jpg

ミルキークイーンの田んぼには、現在手ですくえる程に田んぼにたくさんのメダカがいます。100匹以上は軽くいるんじゃないでしょうか?
無農薬栽培をはじめて3年目から田んぼに還ってきたメダカやサワガニ、5年目の今年はついに100匹を超えるメダカの学校に!!
感無量です。涙。

わたしのお米作りを応援して下さるみなさんのおかげで、メダカたちは元気に田んぼを泳ぐことができます。
いつも本当にありがとうございます。

by okomenoyagura | 2010-08-20 14:56 | イベント報告